西方夫妻のベトナム旅  ~ チル、そして散るLCC ~

旅のおわりにこの笑顔は消える(事件発生まであと12時間)→西方夫妻のベトナム旅 ~ 灯籠ビジネスファンタジー ~ ー day5 ー 最終日。この日は文字通り何も生産活動をしていない。 まずプライベートプールでチルり 海までサイクリングののちチル散らかし ダナンに戻り日本人のお店でまたチルり 最後にベトナムらしいことをとフットマッサージでさらにチルった。…

続きを読む

西方夫妻のベトナム旅  ~ 灯籠ビジネスファンタジー ~

予定の詰めすぎはよくないし、パンツを詰めなさすぎるのもよくない。→西方夫妻のベトナム旅 ~ 行って帰ってくるただそれだけ ~ ー day4 ー 大都市ハノイに別れを告げ、向かったのは未踏の地ホイアン。 「海しかない」と噂のダナンを経由し(ほんまに海しかなかった)まずはホテルにチェックイン。 プライベートプール付き・朝食付きのクオリティで2人で4000円。ありがとうベトナム。 …

続きを読む

西方夫妻のベトナム旅  ~ 行って帰ってくるただそれだけ ~

さっきまでの努力が嘘のようにたちまちすっぴんになる気温の猛攻。→西方夫妻のベトナム旅 ~ サウナの国からコンニチハ ~ ー day3 ー 屋根がある、空調がある、シャワーからお湯が出るという無計画旅では味わえない住まいの待遇に感激しつつ早朝の街に出る。 本日の目的地、世界遺産であるハロン湾に向けてのバス旅は約5時間。 車といえばマリオカートぐらいしか運転しない嫁氏からする…

続きを読む

西方夫妻のベトナム旅  ~ サウナの国からコンニチハ ~

着陸からの悲劇を経て→ 西方夫妻のベトナム旅 〜 タクシー乗ってもボラれるな 〜 どんなにボラれた2000円が辛くても夜は明ける。 ー day2 ー 大荷物を抱えてハノイの街中へ出る。この日の最初の目的はなんだかよくわからない『線路の道』を歩くこと。 ひとまず大好きなベトナム料理ブンチャー(炭火で焼いた肉と甘酸っぱい出汁で食べる米粉のつけ麺)でおなかを満たし、線路…

続きを読む

西方夫妻のベトナム旅  ~ タクシー乗ってもボラれるな ~

もう4ヶ月も前のことだが、梅雨も深まる6月の下旬、西方夫妻はベトナム・ハノイに降り立った。 ー day1 ー そこそこ飛行機での移動経験があるにも関わらず、早朝便に乗ると必ず嘔吐する嫁氏の特性を考慮し、夜行便で出発。 ハノイに着いたのは現地時間で日付が変わる頃。宿泊予定の空港カプセルホテルから「到着時間に空港まで迎えに行く」と連絡が来ていた。 ベトナムと言えどホテルは…

続きを読む

西方夫妻の1周年 〜 阿波きょうだいと東京旅・後編 〜

このところ約10年前に読んでいた小説を読み返すのがブームになっているせいか小説ちっくな文章がはびこっていまいち日記感が抜けない前編はこちら。→ 西方夫妻の1周年 〜 阿波きょうだいと東京旅・前編 〜 東京旅は2日目に突入する。 ────────── 弟が、まーあ、起きない。それはそれは起きないことこの上ない。そのくせ寝癖がひどく髪の意志は固く寝起きは可愛い。姉ふたり…

続きを読む

西方夫妻の1周年 〜 阿波きょうだいと東京旅・前編 〜

はじめての結婚記念日、記念すべき夫婦の1周年である5月5日。握りたてのおにぎりとともに東京行きの新幹線にいた。 ────────── 旅のきっかけは旦那氏と同い年である嫁氏の妹。彼女は上戸彩→橋本愛→大政絢(now!)と現在進行形で美しく成長している愛すべきオタクで、こと仮面ライダーと乃木坂46には目がない。 「サンリオピューロランドで仮面ライダー555(ファイズ)…

続きを読む

夫婦ってなんだ? 〜 嫁的アンサー 〜

西方夫妻は5月5日で結婚1周年、1ちゃいおめでとうイェーイ。 (↑1周年記念ディナーを我らの結婚式場で) でうちのデキた旦那氏がまたまたこんなものを↓夫婦ってなんだ👰 : 西方雄平(にっしー) 控えめに言って最高だと思うのね。 思うのだがこれだと旦那氏だけご立派~若いのにえらいわね~~となりかねんので、この考えに至った経緯をお話したい。 それは私こと…

続きを読む

芝にまみれた春のドライブ 〜 徳島・神山森林公園 〜

春のドライブはデンジャラスな綱渡り的登山になった。 幼い頃からしょっちゅう連れて行ってもらっていた『神山森林公園』を目指した。淡路SAでスタバに寄ることも忘れない。スタバにしか用はない。 ナビに従い山の麓についたのに、まだ到着予想時刻まで1時間はある。んなあほなと思いつつアクセルを隣の旦那氏が踏むと、対向車が来ればすなわちジ・エンドな極細山道。無事故無違反無運転の私は助手…

続きを読む

新米夫婦のロードムービー 〜 岡山・後編 〜

駆け抜ける岡山旅も後半へ。前編はこちらから。→新米夫婦のロードムービー 〜 岡山・前編 〜 【オープンサンドが似合う鼻】 泊まったゲストハウスが結構、 おしゃれで、 いい空間だったのだけれど、ゲストハウスならではの異国感とパセリみたいな緑がかかった朝食が似合いすぎる隣の外国人。鼻高いなぁ。すっぴんで来るんじゃなかった。 これで500円なので神戸のおし…

続きを読む

スポンサーリンク